Page tree

Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.
Comment: Published by Scroll Versions from space PREPS and version 8.2

...

 

重要:Prinergy Workflow クライアント上、または Prinergy ワークフロー サーバーの AraxiPreps シェアで、Preps を上書きしたりインストールしたりしないでください。

Preps ソフトウェアをインストールするには:

  1. 管理者としてコンピュータにログオンします。
  2. Preps ソフトウェアの以前のバージョンがインストールされている場合:
    1. 既存の Preps インストール フォルダを別の場所にバックアップ コピーします。
    2. インストール開始時に、ソフトウェアが実行中でないことを確認します。
  3. Kodak Partner Place にログオンします。
  4. Partner Place ホーム ページで、[サービス&サポート] > [印刷前のソフトウェア ダウンロード]の順に選択します。
  5. Preps 8.x のダウンロードを検索し、お使いのオペレーティング システム用の Preps 8.02.0 インストーラをワークステーションにダウンロードします。

  6. インストーラ ファイルを保存した場所に移動し、ダブルクリックします。
    インストール ウィザードが表示されます。 

  7. インストール ウィザードの手順に従います。
    注意:コンピュータの再起動が必要になることがあります。
    Mac OS 10.9 コンピュータに Preps をインストールする場合は、セキュリティ設定により、次のエラー メッセージが表示されることがあります。 
  8. エラー メッセージが表示された場合は、以下の操作を実行してください。
    1. [システム環境設定] > [セキュリティとプライバシー] > [一般]で、ロック アイコンをクリックし、設定をロック解除するための管理者パスワードを入力します。
    2. ダウンロードしたアプリケーションの実行許可すべてのアプリケーションを許可に設定します。
  9. 必要に応じて 該当する場合は、Migration Utility ツールを使用し、以前の設定をバックアップ コピーから新しくインストールしたフォルダにコピーします。
    詳細については、「を使用して、バックアップ コピーから新しいインストール フォルダに以前の設定をコピーします。
    新しいライセンス機能の詳細については「Preps の以前のバージョンからの移行」を参照してください。
  10. 次のいずれかの方法で、Preps ソフトウェアのライセンスを取得します。
  • 利用可能な場合は、Prinergy ワークフロー ソフトウェアが提供するフローティング ライセンスを使用します。
  • ソフトウェア ライセンス オプションを使用します。
    詳細については、Licensing ページを参照してください。 ページを参照してください。

Preps および Adobe のソフトウェア コンポーネント

Preps 8.0 2 では、Adobe PDF Library ソフトウェアのバージョン 10 を使用して PDF ドキュメントの読み取り、変更、書き込みを行います。 Preps ドキュメントの読み取り、変更、書き込みを行います。Preps 内蔵 PDF エンジンの代わりに Adobe PDF Library を使用するには、この設定を Preps プロファイルに追加します。
-Use_PPT_PDFLIB:YES

Sv translation
languageja

2 種類のインストール

お使いの Preps ソフトウェアは次のようになります。

  • Prinergy Workflow ソフトウェアまたは Prinergy Evo ソフトウェアと統合されます
  • スタンドアロン インストール
統合インストール

このページでインストール手順を実行する必要はありません。

ご使用のバージョンの Preps 8.0 2 が Kodak Prinergy Workflow 8.0 2 で統合され、サポートされている場合、クライアント ワークステーションでインストーラを実行すると、Workshop ディレクトリで自動的にインストール/更新が実行されます。 Preps ディレクトリで自動的にインストール/更新が実行されます。Preps 8.0 2 は、Prinergy Evo 6.1.3 以降でもサポートされています。

テンプレート、マーク、リソース、およびプリンタ フォルダは、Prinergy サーバーの AraxiPreps ボリュームにあります。 従来のジョブおよびテンプレートを変換するには、Preps Template Migration Utility ボリュームにあります。レガシー ジョブとテンプレートを変換するには、Preps テンプレート マイグレーション ユーティリティを実行します。

Workshop から Preps を起動する場合は、PrepsPrinergy.cfg プロファイルが使用されます。 設定ファイルの設定の変更の詳細については、サポート プロファイルが使用されます。設定ファイルの設定の変更の詳細については、サポート ポータル(ログイン必要)のアンサー ID 72524 を参照してください。

Prinergy Workflow ソフトウェアへの Preps 統合の詳細については、サポート ポータル(ログイン必要)のアンサー ID 40933 を参照してください。

スタンドアロン インストール

このページの手順を使用して、クライアント ワークステーション上の Prinergy Workflow ソフトウェアとは別個に Preps をインストールします。

テンプレート、マーク、リソース、プリンタ フォルダは、ローカルにあります。 従来のジョブおよびテンプレートを変換するには、Preps Template Migration Utility フォルダは、ローカルにあります。レガシー ジョブとテンプレートを変換するには、 Preps テンプレート マイグレーション ユーティリティを実行します。

スタンドアロン インストールから Prepsを起動する場合は、デフォルトのプロファイルが使用されます。 設定を移行するには、Prepsを起動する場合は、デフォルトのプロファイルが使用されます。設定を移行するには、Preps Migration Utilityを実行します。

必要条件

Preps ソフトウェアをインストールするワークステーションが以下のシステム要件を満たしていることを確認します。

サポートされるオペレーティング システム

Apple Macintosh OS X 10.9
Apple Macintosh OS X 10.10
Apple Macintosh OS X 10.11 

Microsoft Windows 8.1 Pro
Microsoft Windows 10 Pro
Microsoft Windows Server 2008 R1/R2
Windows 2012 R2 

メモリ4 GB RAM(最小)
ハード ディスクの空き容量空き容量 4 GB
スクリーン解像度1280 x 960(最小)

...