Page tree

Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.
Comment: Published by Scroll Versions from space PRINERGY and version 8.1

...

Prinergy Workflow 8.1 include i seguenti componenti dei software Adobe e callas, contenenti le correzioni più recenti degli errori noti.

Sv translation
languageja

Prinergy Workflow 8.1 には、次の Adobe および callas ソフトウェア コンポーネントが含まれます。これらのコンポーネントには未解決のエラーに対応する最新の修正が含まれます。

ソフトウェア コンポーネント説明
Adobe PDF Print Engine RIP

Adobe PDF Print Engine RIP はドキュメントをラスタライズします。ハーフトーン スクリーニング パターンはコダック コンポーネントで定義されます。

Adobe PDF Print Engine が推奨される RIP です。

バージョン:3.6.4000.2

Adobe CPSI RIP

CPSI RIP はドキュメントをラスタライズします。ハーフトーン スクリーニング パターンはコダック コンポーネントで定義されます。

バージョン:3018.101-04

Adobe フラットナー

フラットナー機能は、ドキュメントを PDF 形式から Adobe PostScript 言語に変換します。

バージョン:3018.101-04

Adobe PDF Converter

Adobe PDF Converter は、ドキュメントを PostScript 言語から PDF ファイルに変換します。

Adobe PDF Converter SDK 1.1(Normalizer Version 9.0 の置き換え)

バージョン:1.1

Adobe PDF Library

Prinergy Workflow 8.1 では、PDF ライブラリを使用して PDF ドキュメントの読み取り、変更、書き込みを行います。

バージョン:15.0.2

Adobe Illustrator ソフトウェア

Prinergy Workflow 8.1 では、Illustrator CC を PDF File Editor と共に使用することができます。

Adobe Acrobat ソフトウェアPrinergy Workflow 8.1 では、Acrobat ソフトウェア バージョン X(10)、XI(11、および DC がサポートされています。
callas PDF Engine

callas PDF Engine は、PDF の分析と Preflight+ プロファイルで定義された「フィックスアップ」の適用に使用されます。

完全な互換性を維持するために、コダックは callas pdfToolbox(Preflight+ プロファイル マネージャー)のバージョン 8.3.x でプロファイルを作成することをお勧めします。

バージョン:8.3.371

Sv translation
languageit
Componente softwareDescrizione
RIP Adobe PDF Print Engine

Il RIP Adobe PDF Print Engine consente di rasterizzare documenti. I motivi di retinatura dei mezzitoni vengono definiti nei componenti Kodak.

Adobe PDF Print Engine è il RIP consigliato.

Versione: 3.6.4000,2

RIP CPSI di Adobe

Il RIP CPSI consente di rasterizzare documenti. I motivi di retinatura dei mezzitoni vengono definiti nei componenti Kodak.

Versione: 3018.101-04

Funzione di flattening di Adobe

La funzione di flattening consente di convertire documenti da PDF al linguaggio Adobe PostScript.

Versione: 3018.101-04

Adobe PDF Converter

Adobe PDF Converter converte i documenti dalla lingua PostScript in file PDF.

Adobe PDF Converter SDK 1.1 (sostituisce la versione di Normalizer 9.0)

Versione: 1.1

Adobe PDF Library

Prinergy Workflow 8.1 utilizza la libreria PDF per leggere, modificare e scrivere i documenti PDF.

Versione: 15.0.2

Software Adobe Illustrator

Prinergy Workflow 8.1 supporta Illustrator CC e PDF per l'utilizzo con l'editor di file PDF.

Software Adobe AcrobatPrinergy Workflow 8.1 supporta il software Acrobat versioni X (10), XI (11) e DC.
callas PDF Engine

Callas PDF Engine viene utilizzato per analizzare il PDF in uso e applicare le 'correzioni' definite nei profili Preflight+ dell'utente

Per una compatibilità completa, Kodak consiglia di creare i profili con la versione 8.3.x di callas pdfToolbox (gestione profili di Preflight+)

Versione: 8.3.371