Page tree

Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.
Comment: Published by Scroll Versions from space PRINERGY and version 8.1

...

È possibile memorizzare i dati del processo Prinergy su un server terziario, ossia un computer collegato a Prinergy ma che non ha in esecuzione il software Prinergy. A tale scopo, si consiglia di utilizzare un server DELL con un appropriato spazio di archiviazione RAID, acquistato presso Kodak. A tal fine, è possibile utilizzare in alternativa la maggior parte dei server di archiviazione di terze parti basati su &UNIX e Windows, a proprio rischio e pericolo. I server di archiviazione di terze parti devono soddisfare i requisiti minimi elencati di seguito e devono essere opportunamente configurati per il supporto di una larghezza di banda minima di 30 MB/s per server. Ad esempio, un server terziario con larghezza di banda di 90 MB/s sarebbe adatto a un sistema Prinergy con tre server.

Requisiti del server terziario Windows

  • Versioni Darwin supportate: 2008R2, 2012R2
  • Condivisione SMB/CIFS creata su volume RAID
  • Gigabit Ethernet (minimo)
  • Account ARAXI (o altro account Prinergy in uso): occorre disporre di diritti di amministratore completi per la condivisione

Requisiti del server terziario UNIX

  • Condivisione SMB/CIFS creata su volume RAID
  • Gigabit Ethernet (minimo)
  • Account ARAXI (o altro account Prinergy in uso): occorre disporre di diritti di amministratore completi per la condivisione

Nota: NFS non è supportato. Per le linee guida sulla configurazione, consultare la Guida all'amministrazione del sistema Prinergy.

Nota: i server Xserve basati su macOS e su Apple Mac OS X non sono supportati.

Kodak non certifica né verifica le soluzioni di archiviazione di terze parti specifiche utilizzate con i sistemi Prinergy Workflow come home dei processi terziari o archivio remoto. È responsabilità dell'amministratore di sistema del cliente e del reparto IT stabilire e supportare la connettività tra soluzioni di archiviazione di terze parti e altri sistemi sulla rete. Kodak non è in grado di fornire assistenza in materia di collegamenti di rete o di problemi correlati alle soluzioni di terze parti.

Nota: I problemi correlati alla lettura/scrittura e/o alle prestazioni di rete verranno esaminati tramite i processi salvati nelle home dei processi sulle piattaforme fornite da Kodak.

Sv translation
languageja

Prinergy ジョブ データは、ターシャリ サーバー(Prinergy に接続されるが、Prinergy ソフトウェアを実行していないコンピュータ)に格納できます。この用途には、コダックから購入した適切な RAID ストレージを搭載した DELL サーバーを使用することをお勧めします。またはこの用途に、Windows または UNIX ベースのさまざまなサードパーティ ストレージ サーバーをお客様の責任において使用することもできます。サードパーティ ストレージ サーバーは、以下に示す最小限の要件を満たす必要があり、サーバーあたり最低 30 MB/s の帯域幅をサポートするよう適切に設定する必要があります。たとえば、帯域幅が 90 MB/s であるターシャリ サーバーは、3 台のサーバーで構成する Prinergy システムに十分に対応できます。

Windows のターシャリ サーバーの要件

  • サポートされる Windows のバージョン:2008R2、2012R2
  • RAID ボリュームに作成された SMB/CIFS 共有
  • ギガビット イーサネット(最小条件)
  • ARAXI アカウント(または Prinergy が使用しているその他のアカウント) — 共有のために完全な管理者権限が必要

UNIX のターシャリ サーバーの要件

  • RAID ボリュームに作成された SMB/CIFS 共有
  • ギガビット イーサネット(最小条件)
  • ARAXI アカウント(または Prinergy が使用しているその他のアカウント) — 共有のために完全な管理者権限が必要

注意:NFS はサポートされていません。設定のガイドラインについては、『Prinergy システム管理ガイド』を参照してください。

注意: Apple Mac OS X および Mac OS ベースの Xserve サーバーはサポートされていません。


コダックは、Prinergy Workflow システムでターシャリ ジョブ ホームまたはリモート ストレージとして使用する特定のサードパーティ ストレージ ソリューションを認定またはテストしていません。サードパーティ ストレージ ソリューションとネットワーク上の他のシステムの間の接続の確立およびサポートは、お客様のシステム エンジニアと IT 部門の責任になります。コダックでは、サードパーティ ソリューションに関連するネットワークの質問や問題のトラブルシューティングをサポートできません。

注意:読み取り/書き込みまたはネットワークのパフォーマンスに関連する問題は、コダックが提供するプラットフォーム上のジョブ ホーム内に置かれているジョブを使用してテストすることによって調査できます。

Sv translation
languageit