Page tree

Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.
Comment: Published by Scroll Versions from space COLORFLOW and version 8.2

...

Sv translation
languagefr

Remarque : Pendant que la boîte de dialogue Modifier les courbes de périphérique est ouverte, ou lorsqu'elle est fermée, vous pouvez sélectionner Annuler ou Rétablir dans le menu Édition (ou utiliser Ctrl/Cmd-Z ou Ctrl/Cmd-Y).

  1. Dans l'onglet Courbes d'impression, sous Courbes de calibrage, cliquez sur le bouton Ajouter.
  2. Ajoutez le périphérique d'impressionet faites-le glisser dans la fenêtre de visualisation.
  3. Cliquez sur l'icône Propriétés etdéfinissez les propriétés de la condition de périphérique.
  4. Créez une carte de mesure et mesurez les modèles de sortie de périphérique.
    1. Cliquez sur l'icône Mesures .
    2. Effectuez l'une des opérations suivantes :
    3. Quand vous lancez une opération d'importation ou de mesure, sélectionnez dans la boîte de dialogue Courbe d'impression de caractérisation la courbe que vous avez utilisée dans Prinergy lorsque vous avez généré la carte de test.
      Elle est généralement linéaire, mais il peut s'agir d'une courbe de réduction pour les impressions à gain élevé, ou d'une courbe d'accentuation pour l'impression flexographique.
  5. Sélectionnez la cible de la courbe d'impression et définissez la conversion :

    1. Cliquez sur l'icône Conversion .
    2. Si vous souhaitez que la courbe soit visible dans Prinergy, cochez la case Afficher les courbes dans Prinergy.
    3. Cliquez sur l'onglet Encres de quadri et sélectionnez la condition de périphérique cible souhaitée dans la liste déroulante Cible.
      ColorFlow fournit une liste de normes industrielles CMJN intégrées que vous pouvez utiliser comme réponse cible. Si vous ne trouvez pas la cible souhaitée dans la liste, vous pouvezcréer une condition de périphérique de référence CMJN personnaliséecomme cible.
      Si vous avez coché la case G7, la cible G7 est automatiquement sélectionnée et la liste Cible n'est pas disponible pour la sélection d'une autre cible.

    4. Si vous avez mesuré une carte de gamme de teintes pour une ou plusieurs encres d'accompagnement :
      • Cliquez sur l'onglet Encres d'accompagnement.
      • Dans le menu Cible, sélectionnez la condition de périphérique cible de votre choix.
      • Sélectionnez une Méthode de courbes : Correspondance tonale (sélectionnée automatiquement).
    5. Cliquez sur OK.
Sv translation
languageja
[キャリブレーション

注意:[デバイス カーブ編集]ダイアログボックスが開いているときか、閉じたあとに、[編集]メニューから[やり直す]または[元に戻す]を選択できます(または Ctrl/Cmd-Z か Ctrl/Cmd-Y を使用)

  1. プリント カーブ]タブの[キャリブレーション カーブ]で、[追加]ボタン ]ボタンをクリックします。
  2. 印刷デバイスを追加して、それをビューア 印刷デバイスを追加してビューア ウィンドウにドラッグします。
  3. プロパティ]アイコン ]アイコンをクリックし をクリックし、 、デバイス コンディション プロパティを定義します。プロパティを定義します測定チャートを作成し、デバイス出力サンプルを測定します。
  4. 次のように計測チャートを作成し、デバイスの出力サンプルを測定します。
    1. 測定
    ]アイコン
    1. ]アイコン Image Modifiedをクリックします。
    以下を実行します。
    1. 次のいずれかの操作を行います。
      印刷デバイス用の測定データ
        • 印刷デバイスの測定データ ファイルがすでにある場合は、
      インポートできます
      カーブの生成のみを行う場合は、
      チャートを作成して測定します
      カーブを生成する場合は、
      チャートを測定しますキャリブレーション
      1. 測定またはインポート操作を開始する場合は、[プリント キャラクタライゼーション カーブ]ダイアログで、テスト チャートを出力するときに Prinergy で使用したカーブを選択します。
        通常はリニアですが、高ゲイン印刷ではカット バック カーブ、フレキソ印刷ではバンプ カーブになることがあります。
    2. プリント カーブ ターゲットを選択し、変換を定義します。

      1. 変換
      ]アイコン
      1. ]アイコン Image Modifiedをクリックします。
      2. Prinergy
      でカーブを表示可能にするには、[
      1. でカーブを表示する場合には、[Prinergy でカーブを表示]チェック ボックスをオンにします。
      2. プロセス

      インキ]タブをクリックし、[
      1. インク]タブをクリックして、[ターゲット]ドロップダウン リストから目的のターゲット デバイス

      コンディションを選択します。
      1. コンディションを選択

      ColorFlow には、ターゲット特性として使用できるビルトインの業界 CMYK 仕様のリストが用意されています。 目的のターゲットがリストから見つからない場合は、カスタムの
      1. します。ターゲット特性として使用できる、ビルトインの業界の CMYK 仕様のリストが表示されます。リストから目的のターゲットが見つからない場合は、カスタム CMYK リファレンス デバイス

      コンディションをターゲットとして作成できます。
    3. カーブ]リストで、カーブの処理方法を選択します。
      • 単色パッチ チャートを測定した場合は、[トーン マッチ]を選択します
      • P2P25 チャートを測定していて、グレー バランス カーブを生成する場合は、[グレー バランス]を選択します。
      1. コンディションをターゲットとして作成します。

      スポット インキ]タブをクリックし、スポット インキ ターゲットを適宜選択します。
      1. G7]チェック ボックスをオンにした場合、G7 ターゲットが自動的に選択され、[ターゲット]リストは代替のターゲットの選択に使用できません。

      2. 1 つまたは複数のスポット インキの単色パッチを測定した場合:
      3. OK]をクリックします。